オートキャドで円弧の面積を求めたいのですね。

広告

参考リンクです。

●距離と面積の測定 – AutoCAD LT の使い方マニュアル
http://sub1.fwood1.com/autocad2009lt/object2/post-41.html

円弧の面積を求める範囲をポリライン化し、オブジェクトプロパティ管理ウィンドウを下の方までスクロールして面積を読み取るのが一番簡単ですね。

ポリライン化するときはPEDITコマンドが簡単です。

一括や結合を選んでいけばできると思います。

オブジェクトプロパティ管理はポリライン化したオブジェクトを右クリックするとポップアップメニューが出てきて下の方にオブジェクトプロパティ管理というメニューがあるのでそこから選ぶのが簡単ですね。

表示タブのリボンから選ぶのもいいのですが見つけるまで大変です。

業務で使っている人からすると当たり前の操作手順なのかもしれませんが、やったことの無い人ができたときの達成感はなんとも言えないでしょうね。これがなくなると普通のAutoCAD使いとなるのでしょう。

広告