オートキャドでシアーツールを使いたいのですね。

広告

シアーツールとはどのような物か知りたい人はGoogle画像検索で”イラストレータ シアーツール”のようなキーワードで調べると良いでしょう。

オートキャドにもあるのかなと探したのですが、無いみたいですね。

こういうときは一点一点、何らかの方法でプロットし結んでいったり、ローテクな方法を考えましょう。

Illustratorの場合、長さより見た場の方が優先されるので、見た目良ければという風に使い勝手が考えられているのだと思います。

AutoCADの場合は、1mmずらすとか正確な位置合わせが要求されるのでシアーツールという便利なツールが用意されていないのでしょう。

それにしてもシアーといわれても外国語の表現なので初めて聞くときはわかりにくいですね。最近、国内に入ってきた言葉だったのでしょうね。

今後はカタカナが増えていって、あるときアルファベット表記になって遠い未来には日本語はなくなるのでしょうか。ちょっと心配です。

広告