AutoCADの中古ソフトを通販でお探しですね。

広告

AutoCADはライセンスの譲渡が使用規約で禁止されています。

おそらく中古の正規ライセンスは入手できないでしょう。

今は体験版をネットからダウンロードすることもできますし、互換CADもあります。

安く買いたいという気持ちもわかりますが、そのソフトで仕事をしてしまうと自分も会社も損害を受ける可能性があります。

個人でAutoCADを使う場面は勉強や持ち帰りの仕事ぐらいでしょう。

スキルを上げればしなくてもいい内容です。

体験版は無料で30日間使うことができます。

そちらを使い、CADでは残業しなくて済むぐらいのスキルを付けましょう。

どうしてもCADが欲しいのでしたら互換CADを入手する方法もあります。

DraftSightなら無料ですね。

家に仕事を持ち帰るのは会社からするとあまりいい印象はないので残業した方がいいでしょう。

中古ソフトもソフトによっては古物商が扱っているソフトも有るのですがAutoCADの中古は規約上無さそうですね。

広告