AutoCADをバージョンアップしたいのですね。

広告

参考リンクです。

●Autodesk AutoCAD LT 2015 アップグレード製品 LT2009~2014から(販売終了) 販売価格 | 専門店CAD百貨
http://www.cad100.jp/goods/syohin_8.php

数年前はバージョンアップして最新版のAutoCADの永久ライセンスを購入することができたのですが、今は最新版を使うためにはサブスクリプション契約で期間や台数に応じた月単位の使用料を支払わなければなりません。

永久ライセンスを持っている人向けの新しいバージョンへ移行するためのお買い得キャンペーンも時々やっていますが迷ってしまいますよね。

必要に応じて考えていきましょう。

どうしても古い永久ライセンスを使いたい人の気持ちも個人的にはわかります。きっと同じ事を考えている人もいると思います。Windowsが新しくなって動作環境から外れてもインストールしてみるといいでしょう。うまくいかなくてもネットで探せばいい方法が見つかるかもしれません。最後はサブスクリプションに移行することになるのかもしれませんが。

広告