AutoCAD2015の体験版をお探しですね。

広告

少し古いバージョンですが検索で見つけられると思います。

30日間の試用期限がありますが、これから勉強をされる方でも1冊か2冊書籍を用意し、手を使って動かすことでそれなりに覚えられることも多いでしょう。

永久ライセンスも存在していたバージョンですが、現在では入手はできません。

製品版を使うためには契約期間に応じた利用料を支払い、基本的に最新版を使うことになります。

書籍を買うときはAutoCADの本が本棚に山ほど置いてあるような大きな本屋さんでお求めになるのが良いでしょう。

実際に手にとって立ち読みをして自分のインスピレーションを信じましょう。

どの本も誰かのために存在しています。納得して買った本はあなたを待っていたのです。

読んで知りたい内容が書いてある本を選ぶのが基本でしょうね。

知りたい内容なんて人それぞれ違いますし、人によって良いと思う本が違うのも当然のことではあります。

広告